ブログやるならJUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ちいさなろば | main | クリスマスの本 >>
クリスマスソングブック


街できこえる、クリスマスソング。

おもわず口ずさみ、
すぐに、ふんふん、はなうたに。

英語で歌えればいいなあ、と思い、
毎年、クリスマスの季節には、ひとりで、練習するのです。

そして、ようやく、すこし口ずさめるようになるころに、
クリスマスがやってきます。


  

児島なおみ 偕成社 各1365円


1冊は赤、もう1冊は緑の、
とてもかわいいクリスマスソングブックです。

クリスマスに歌いたくなる曲はみんな、
日本語と英語の歌詞と、楽譜つきで載っています。

昔から、よく耳になじんでいる曲も、
歌詞にそってみると、さらに豊かに響きます。

とびきり愛らしい親しみやすさに、
外国の香りのエッセンスをすこしおとしたイラストも、
小さな世界を作ります。


2冊ならべて、いつでも手に取れるところに、飾りましょう。

みんなと、元気に歌うのもよし。
ひとりで、こころの中で口ずさむのもよし。
ながめて幸せな気分になるのもよし。


わたしは、お風呂上がりに、
ひとり、ふとんの中で、歌います。

Come they told me
pa rum pum pum pum
A new bom KIng to see,
pa rum pum pum pum
Our finest gifts we bring
pa rum pum pum pum
To lay before the King
pa rum pum pum pum
rum pum pum pum
rum pum pum pum

へんな英語でも、じょうずな気分。

・     ・     ・

クリスマスソングブックは
ほかにも出版されていて、
それぞれに、とてもすてきなのですけれど、
愛らしさと実用性で、
毎年、いちばん手に取るのは、この絵本です。


スポンサーサイト